LLP日本香りデザイン協会

関西、大阪、神戸、西宮、伊丹にて、アロマ、ハーブ、フレグランス(香水)などの香りのイベント、体験レッスン、香水講座開講

コンテンツ

商品カテゴリ

公式ブログ

 

HOME»  活動»  第3回 いたみこどもいちば

第3回 いたみこどもいちば


7月30日(火)~7月31日(水)の2日間、「いたみ小x障売プロジェクト」 の一つである小学生の社会体験を、伊丹市にある直営店舗「AvecParfum」で行いました。
「いたみ小x障売プロジェクト」とは、小学生と障がい者が一緒に商売に取り組む機会を設けることにより、誰もが安心して住みやすい伊丹の街にしていくことを目指すプロジェクトです。

このプロジェクトの一環として実施するイベントが「いたみこどもいちば」で、小学生と障がい者が一緒になって、商品を製作し、その商品を売る”プログラムとなっています。
こうした取り組みを通して、福祉教育や障がい理解の推進、障がい者の工賃(給料)アップ、地域活性化などに繋がるきっかけを作るのが目的です。
その「いたみこどもいちば」のプログラムでは、1日目が小学生の施設1日体験、2日目が販売会となっており、 LLP日本香りデザイン協会の福祉貢献活動の一つとして、「AvecParfum」と「一般社団法人 福祉心話会」とが連携して、この度の施設体験の一つとしてお店での作業体験を行いました。 以下がその時の写真のです。


今回は2日目で販売する為の、香り玉創りを行いました。


 
         

 

みなさん、学校の図工の時間等に似たようなことをしているそうで、とても楽しそうに作ってくれました。
8月23日(金)、「いたみ小x障売プロジェクト」 の一つである小学生の販売体験を、伊丹市にある伊丹中央サンロード商店街で行いました。
その「いたみこどもいちば」のプログラムでは、1日目が小学生の施設1日体験、2日目が販売会となっており、 LLP日本香りデザイン協会の福祉貢献活動の一つとして、「AvecParfum」と「一般社団法人 福祉心話会」とが連携して、この度の施設体験の一つとして商店街での販売体験を行いました。 これがその時の写真です。